普段の父の庭はとても静かです。
庭の猫たちはそれぞれの場所でゆったりと過ごしています。

近所のボス猫だったビッグヘッドだって完全無防備なお昼寝をしています。

今日はズームの姿も見えます。

彼女は庭の猫たちの中でも最も野性に近く、昼間はほとんど庭にいることはありません。

私たちにはちょっと理解できないのですが、コロコロ猫はどう見ても寛げないような場所を好んで選びます。

最近、父の庭に1匹のメスの猫が現れるようになりました。

彼女は庭の猫たちの食事の時間に訪れ、困ったことにビッグヘッドを除く庭の猫たちを攻撃します。何より困るのは食べものをもらうまで信じられないくらい大きな声で鳴くのです。
父は彼女を庭の猫たちと別の場所で食べものを与えることにしました。

私たちは時間をかけて徐々に彼女に食べものを与える場所を庭の猫たちのダイニングテーブルから離しました。
しかしその猫は、いつも父の足元に張り付いていたので父は彼女を誘導するのにとても苦労しました。

私たちはあの猫の鳴き声が止まるとホッとします。

猫が食事を始めると父は庭の猫たちを彼らのダイニングテーブルへ誘導します。

庭の猫たちはとても静かなものです。

彼女は迷惑になるほど大きな声で鳴くのですが、今のところ食事のためにだけ現れて毎日は来ていません。
近所の野良猫が食べものを求めてくるのは珍しいことではありませんし、庭の猫たちも気にしません。
彼女の大きな声と庭の猫への攻撃さえなければ何の問題もないのですが・・・

彼女が居なくなった庭は元の静かで平和な暮らしに戻っています。