ポンパノ・ビーチの近くの砂地にはありとあらゆるガラクタが散乱し、若い母猫は防水シートの下で出産していました。
私は母猫にエンジェルと名前を付け、彼女と5匹の子猫のお世話を始めました。
エンジェルはとても愛情深く、子猫達のお世話に熱心でした。彼女は安全に子育てができる環境にとても感謝しているようでした。
私はエンジェルを助けるために、24時間体制で子猫達にミルクを与えました。

子猫たちは全員が生き延び、順調に成長し始めました。
エンジェルはとても愛情深く、子猫たちのそばを決して離れようとしませんでした。彼女はよく、食事の時間になっても子猫たちがすべてミルクを飲み終えるまで自分が食べるのを待っていたのです。彼女は若く未熟でも十分に偉大な母猫でした。

エンジェルの子猫たちはオレンジのタビーが3匹、牛柄が1匹、そしてもう1匹はエンジェルにそっくりな三毛でした。三毛の子猫は最初からママにぴったりとくっついて離れようとしませんでした。
子猫たちが成長して新しい家族を探す準備が整うと、三毛の子猫以外はす具に出会いに恵まれて次々に旅立って行きました。

2匹だけになったエンジェルと三毛の子猫は、お互いに愛着を持ち、エンジェルは子猫を溺愛していました。彼女は常に子猫を抱きしめて、体を何度もきれいにしていました。
そして、エンジェルは子猫に必要なことを全て教え、子猫は一生懸命にエンジェルの見せるお手本を真似ようとしました。

子猫は家中のいたるところでエンジェルを追いかけ、ママの尻尾で遊び、2匹は抱き合てお昼寝をしました。
どちらかが傍にいないとお互いに見つかるまで探していました。
特にエンジェルは子猫に保護的に振る舞い、子猫を常に彼女の傍に置こうとしました。

2匹は窓の外の鳥やリスを一緒に眺めるのが大好きで、お昼寝をするたびに子猫の身体をきれいにしました。
私は2匹を一緒に迎えてくれる家族が現れることを願いました。

子猫は十分に成長し、何でも自分でできるようになりました。
でも、エンジェルは成長した娘の体をきれいにすることを止めることはありませんでした。エンジェルはきっとずっと娘の世話を焼くつもりでいるのでしょう。

幸せなことに、先週、エンジェルと子猫を一緒に迎えてくれる家族が見つかり、2匹は一緒に旅立って行きました。深い絆を築いた母と娘はずっと離れることはありません。
優しくて穏やかなエンジェルと子猫はきっと迎えてくれた家族に笑顔を運ぶでしょう。