庭の猫たちに交じって部外者の猫も私の周りに集まってきました。
おやつパーティーにはよく、私が知らない猫も参加しますが庭の猫たちは全く気にしていません。

いつもは一斉に群がる彼らですが、今日は慎重に様子を伺っています。
おやつの匂いを盛んに嗅いでいますが、見慣れない塔にちょっと戸惑っているようですね。

最初にチーズにありついたのは爪に引っ掛けることができたゴロゴロ猫でした。
思い切って塔に前足をかけたプリンセスは屋根の上のドライフードを攻め始めました。
続いてダルタニアンのガールフレンドもドライフードをゲット!

私たちの庭でもやはり「女性」はたくましいです。

ゴロゴロ猫も負けてはいません。
しかし、食べるのに夢中になって体重をかけすぎて・・・おっと‼‼
塔を倒してしまいました。

塔の窓の部分に仕込んだチーズは彼らにとって思いのほかありつくのが難しいようです。
この猫が上手に爪に引っ掛けてゲットしていましたが、庭の猫たちはなかなかの苦戦を強いられていました

食欲旺盛のプリンセスはもどかしくなったのか、とうとうカップのドライフードをおねだりしてきました。

ええ…分かっていますよ、私はプリンセスにとても甘いです

その後も何度も塔を倒し、攻略し続けたのは最も若いゴロゴロ猫とプリンセスでした。

ダルタニアンとビッグヘッドは早々におやつを諦めてしまい、撮影している私の方ばかり見ていました。
肝心のポルトスも大好物とはいえチーズのために挑戦する気分ではありませんでした。

塔のおやつがほとんどなくなったとき、最後まで食べていたゴロゴロ猫を追い払ったのは・・・プリンセスでした。
彼女は塔を気に入ったらしく、お腹を満たすと塔から離れませんでした。

最終的に塔を征服したのはプリンセス。
彼女は(たぶん、自他ともに認める)この庭のプリンセスですから。

チーズが大好物のポルトスはカシャールチーズ以外のチーズを食べません。
チーズは庭の猫全員が食べる訳ではなくほとんどポルトスのために置いたつもりでしたが、俊敏だけど穏やかなポルトスに「攻略」は向いていませんでした。

ビデオを見てくれた中には、「攻略」に加わることなくほとんどおやつを食べられなかったほかの猫達を心配する人がたくさんいました。
心配いりません、彼らは1日2回お腹いっぱいの食事を食べていますから。