まず初めに、人間には、人間が猫を支配していると思い込ませる。

そして、人間たちが安心しきったころ、支配を始める。

ここから、誰がボスかを教えるのだ!

人間が、猫用トイレを掃除した時には、すぐに使う!

ご飯皿が空になっていたら、口に出して命令をする!

それと、彼らの言うことは絶対に聞いてはならない!
絶対にだ!

それと、人間たちを活動させること!

我々の毛、
ダンボールのクズ、
虫の死骸。

それらを、家中にまき散らす!

そうすれば、奴らは動く。

もちろん、モノをひっくり返すのも忘れてはならない!

また、

人間たちが、

ご飯を片付け、
身体の衛生を保ち、
オーバーワークをしないよう、

気をつけること。

我々に注意を向けさせることも大切。

それと、ダンボールは、くれぐれも捨てさせることのないように!

人間たちが良い行動をしたら、
その行動を強化するよう、ほうびを与えること。

これらを毎日繰り返すのだ!

「さあ、ご飯をくれても良いぞよ。人間たちよ」