ある日、ネコ吉ちゃんは飼い主さんと一緒に、公園にお散歩に出かけました。

公園には、タンポポがたくさん咲いています。
「タンポポがいっぱいだにゃ〜!おひさまみたいだにゃ〜!」
喜ぶネコ吉ちゃん。

そこで飼い主さんが話しかけます。
「ネコ吉、白いタンポポって知ってる?」

ネコ吉ちゃんは、目をパチクリさせます。
「ん?それは何だにゃ?」

「これのことかにゃ?」
そう言って、彼女は綿毛の方を指しました。

「綿毛じゃないよ」
飼い主さんは説明します。
「白いたんぽぽっていうのはね、花びらが白いたんぽぽのことだよ。」

「にゃんだってー!?」
ネコ吉ちゃんは、驚きました。
たんぽぽの花と言えば、黄色というのが普通です。それが白いというのは、どういうことなのでしょう。
ネコ吉ちゃんは、少し興味が湧いてきました。

ネコ吉ちゃんは思います。
(白いたんぽぽを見てみたいにゃ…)

「そうだ、白いたんぽぽを探すにゃ!」
ネコ吉ちゃんは、白いたんぽぽを見つけることを決意します。

さあ、ネコ吉ちゃんの大冒険のはじまり、はじまり〜!

まずは、別の公園に来てみました。
「お花がいっぱいだにゃ」

色とりどりの花の咲く、綺麗な公園です。
パンジー、芝桜なども咲いています。

ここなら、きっと見つかるはず!

さっそく、ネコ吉ちゃんは、白いたんぽぽを探しました。
「どこにあるかにゃ〜」

巨大なタワーに登ったり、亀さんに出会ったり、コロコロ転がったりしながら、歩きます。

「これかにゃ?」
うーん、これは普通の黄色いたんぽぽ。

お目当ての白いたんぽぽは、なかなか見つかりません。

次にやって来たのは、野草がたくさん生えている場所です。
「今度こそ、見つかるかにゃ?」

休むのもそこそこに、ネコ吉ちゃんは、探し始めます。
白いたんぽぽを求めて、歩き続けるネコ吉ちゃん。

途中、可愛らしい桜の花も咲いていました。
ネコ吉ちゃんは、木に登って、しばし桜を楽しみました。

「綺麗だにゃ〜」

旅をするなかで、美しい春の景色を満喫したネコ吉ちゃん。
しかし、肝心の白いたんぽぽは、なかなか見つかりません。

「白いたんぽぽ、見つからないにゃ…」

やはり白いたんぽぽは、見つからないのでしょうか…。

と、その時!

「ネ、ネネネ、ネコ吉〜〜〜!」
飼い主さんの声が響きました。

(なんだろう?)
ネコ吉ちゃんは、飼い主さんのもとへと急ぎます。

すると……

目の前に、綺麗な白い花を咲かせたたんぽぽが、姿を現しました。
「白いたんぽぽだにゃ!!!」

ネコ吉ちゃんは、驚いて、近づきます。
白いたんぽぽは、一本だけではありません。一つ所に群れとなって、いくつも咲いていました。
「何本もあるにゃ〜〜〜!」
ネコ吉ちゃんは、嬉しくなりました。

「ついに見つけたにゃ〜〜〜!」
「綺麗なたんぽぽだにゃ〜〜〜!」
ネコ吉ちゃんは、白いたんぽぽに顔を寄せました。

ネコ吉ちゃん、幻の白いたんぽぽ、 見つかって良かったね(*^^*)
長い道のりだったけれど、諦めなくて良かったね!

ネコ吉ちゃんが春の大冒険をする動画は、こちらです☆
ぜひご覧になってください(*^o^*)/♪♪♪