シャーロットは1年前にコロニーで生まれました。とても警戒心が強く、女性をなかなか近付けようとはしなかったそうです。時間をかけてシャーロットの警戒心を解いていったとき、女性と救助隊がシャーロットの妊娠に気付きました。彼女たちはプラスチック製の桶に藁を敷いて産屋を作りました。そして10日ほど前シャーロットは無事に3匹の子猫を出産しました。

女性はすぐにアーカンソー州ベントンビルの小さなレスキューグループ、Mew Cat Rescueに助けを求めました。グループで養育ボランティアをしている私はすぐに女性のもとへ駆けつけました。
子猫達をキャリーケースの中に入れると、私を警戒しているシャーロットは怒っていました。シャーロットは私に唸り声をあげて触れさせようとせず、なかなか近付くことができませんでした。
ありがたいことに、女性がシャーロットを抱き上げ子猫たちの入ったキャリーケースに入れることができました。

私の自宅に着いた後もシャーロットは触れようとすると唸り声をあげていました。じっとシャーロットを見詰めていた私は、彼女は唸るだけで攻撃しようとはしていないことに気付きました。そして、私が彼女の敵ではないことを理解するとシャーロットは私に撫でることを許しました。
1日も経たないうちにシャーロットは恐怖心を捨て、完全にリラックスして撫でると喉を鳴らし始めました。
シャーロットの青みがかった瞳がとろけて彼女はフミフミをするようになりました。

Mew Cat Rescueは住人たちのTNRを支援し、通りや外で厳しい暮らしをしている野良猫たちを救うために活動しています。ボランティア活動や寄付、そして養育者が野良猫たちのより良い環境を整えるために頑張っていますが、現実は厳しく問題は山積しています。
シャーロットと3匹の子猫たちは外で暮らす猫が抱える問題から解放され、2度と厳しい暮らしに戻ることはありません。

3匹の子猫には名前がつきました。シャーロット似の茶色のオスにデューク、茶色の多い三毛にミア、顔にグレイの多い三毛にカミラ。3匹ともとても元気でママ・シャーロットのミルクをたくさん飲んでいます。

ママ・シャーロットは栄養価の高いミルクを気に入りました。子猫達に良質のミルクを与えるためにはとてもいいことです。

生後10日を過ぎた3匹の子猫たちはもうすぐ目を開くでしょう。子猫たちが初めて目にする世界は一体どんなふうに映るのでしょう。少なくともここは温かで雨に濡れることもなく、お腹を空かせることのない安全な場所です。
コロニーで生まれたシャーロットも、今では家の中での暮らしが気に入りました。恐れていた人間が傍にいることがそれほど悪くないと感じたようです。
シャーロットと私はすくすくと大きくなっていく子猫たちの成長を楽しみにしています。