10か月ほど前、アテナの家族が2匹の犬を飼い始めたときアテナに思いもよらない仕打ちが待っていました。
新参者の2匹の犬はアテナと相性が悪く、家族はアテナを外に追い出してしまったのです。傷つき、混乱したアテナは父のポーチで夜を過ごすようになりました。そして、父と私はアテナの妊娠の兆候に気付き始めたのです。アテナはとても痩せていたので見分けるのはとても困難でした。

ある日、父はポーチの下から子猫の鳴き声を聞いてアテナと子猫を探しに行きました。ところがアテナはよほど用心して子猫たちを隠していたらしく、父は彼らのところまで辿り着くことができませんでした。
数週間後、父が庭に出たとき、アテナが3匹の小さな子猫を連れて歩くのを見てショックを受けました。父は私に彼らを見せようと写真を撮りました。私はすぐに父の家へ駆けつけて全員を保護するべきだと言いました。

私の父はすでにシニアの猫2匹と一緒に暮らしていました。父はアテナたちに2匹がどんな反応を見せるのか分からなかったので気が進まないようでした。私の家には保護しようにも部屋がありません。私は子猫たちがきちんとお世話を受けられるように家に入れるべきだと父を説得しました。

ちょうど真夏の一番暑い時期でとても蒸し暑い日でした。私たちはアテナの子猫を無理やり捕まえました。子猫たちはそのとき生後約8週、捕まったことにひどく腹を立てていました。しかしアテナは私たちを追って家に入ってきました。私たちが彼女たちの食べものを用意すると、子猫たちは怖がっていましたが、アテナは以前と変わりませんでした。アテナは家に入れたことを幸せに感じていました。

辛い経験を経た後もアテナは全く動じることなく父の家に馴染んでいきました。
アテナはまるで自分が最後に行き着く場所が父の家だと知っていたかのようでした。
私はアテナと子猫たちに避妊治療や予防接種を受けてもらうために地元のレスキュー団体のサポートを受けることができました。そして、はじめは父の家の地下室で暮らしていたアテナと子猫たちを父の2匹の猫にゆっくりと紹介していきました。

私は子猫にゼウス、アルテミス、アポロと名前を付けました。父はなかなか認めようとはしませんでしたが、ゆっくりと子猫たちに心を奪われていきました。

残念ながら、私の家にはすでにたくさんの猫が暮らしているのでアテナと子猫たちを引き取ることができませんでした。アテナと子猫たちが共に幸せに暮らしていくための唯一の方法は、彼女たちがすでに永遠の家を見つけていることを父に納得してもらうことだけだと思いました。

父はアテナだけを残し、子猫達に引き取り手を探すつもりでした。しばらくするとアルテミスも残す考えに変わりました。またしばらくするとアポロも残したいと考えるようになりました。その後も父はしばらく首を縦に振らなかったので、私はついにゼウスだけを別にするのは不公平だと詰め寄りました。
正直なところ、私は父にかなりの罪悪感を感じさせてしまいましたが、私は父がアテナだけでなく子猫達全員を残しておきたいと思っているのを分かっていました。父は形式的な抵抗をしているだけでした。
最終的に父はアテナと子猫たちへの愛情を認め、全員を家族に迎えました。

あれから半年が経とうとしています。
幸せなことに父の猫たちは孫のような子猫たちのお世話をするのが大好きです。猫たちはみんなが満足しています。中でもアテナが一番!彼女は今でもバードウォッチングをするために裏庭を見るのが好きですが、それ以外は父の膝で寝ていたり、家中父の後を付いてまわっています。

今の幸せは最も辛い時期でさえ人間への信頼を持ち続けていてくれたアテナのおかげだと思っています。