コロコロ猫が昼寝をするときはほかの猫よりも高い位置、例えばポーチの窓枠を好みます。
彼女のお気に入りの場所は2階のバルコニーです。
庭には他に6匹の猫がいるのでコロコロ猫はこのバルコニーを休憩のための秘密の場所として使っています。
高みを好むところこそ私たちがプリンセスと呼ぶ所以です。

朝、コロコロ猫がバルコニーにいるのを見て、ほかの猫に気付かれないようにごちそうすることにしました。
そっと鍵を外すと、ごちそうの匂いに気が付いたコロコロ猫が鼻をクンクンしています。

コロコロ猫がごちそうを気に入ったようです。

おかわりを持ってこようと思いました。

あ・・・

バレバレでしたね。
笑うしかありません・・・

コロコロ猫の秘密の場所を公にしてしまいましたか。

いやいや、最初からばれていますね。

テーブルの傍から誰かが見上げています。

ほら、ここにも!

こと食べものに関することで
この庭ではすぐに情報が駆け巡り
秘密はすぐにばれてしまう・・・ということです。