ある日のこと。
飼い主さんは、楽しみにしていたサッカーの試合を観ようと、わくわくしながらテレビの前に座りました。
しかし、案の定というか何というのか、子猫たちは飼い主さんの邪魔をしてきます。飼い主さんは、なかなか試合に集中することができません。

そこで、飼い主さんは、良いことを思い付きました。
「そうだ!猫用のサッカースタジアムを作って、猫たちにプレイをさせよう!」
飼い主さんは、DIYがとても得意なのです。すぐにスタジアム造りに取り掛かり始めました。

じゃーん!
サッカースタジアムが完成しました!素晴らしい出来映えですね!

さっそく、子猫ちゃんたちがスタジアムに放たれます。
ボールも用意して…

それでは、キックオフ!

すぐにボールに興味を示す子猫ちゃんたち。
飛んだり跳ねたりしながら、白黒の丸い物体を追いかけます。

時折、ボールを操る魔法の糸(ピアノ線)がチラチラしているようにも見えますが、それは気のせいでしょう。

ゴーーーーーーール!!!

ゴールが決まりました!
両者実力が拮抗し、しばらく膠着状態でしたが、やっと得点が入りました。

喜びのあまり、宙返りのパフォーマンスをする子猫ちゃん。
カッコイイですね!

まだまだ試合は続きます。

頻繁に前足を使うので、ハンドをし続けているようにも見えます。まるでハンドボールです。
しかし、そこはにゃんこワールドカップ。人間のサッカーとはルールが違うのでしょう。

試合の方は、しま模様の服の子猫ちゃんのゴールの後、なかなか得点が決まりません。

そして…

おおっと!
これは…乱闘です!
乱闘が始まりました!

何が原因となったのかは謎ですが、子猫ちゃんたちの間でケンカが始まってしまいました!

おおっと!
イエローカーーード!

審判から警告のカードが出てしまいました!

それにしても、イエローカードまで作ってあるなんて、飼い主さん、用意が良いですね!

イエローカードが出た後も、子猫ちゃんたちはケンカを続けました。
もはやサッカーではなく、格闘技のよう。

しかし、そこは仲良しのふたご猫たち。疲れたのか飽きたのか、いつの間にやら一緒に眠り始めました。

寄り添って眠り続ける子猫ちゃんたち。
ケンカをしても、すぐに仲直りをする子猫ちゃんたちは、見ていて微笑ましいです。

今回の勝負は、引き分けでしょうか。
4年後のにゃんこワールドカップも、楽しみですねo(^o^)o!