ある日、フロリダに住んでいるシーラさんの家族は道路の端で弱り動けなくなりうずくまる1匹の子猫を発見しました。
家族は子猫をすぐに保護して家に連れて帰り、ボロボロの状態だった子猫を助けようと一生懸命に看病し続けたのでした。
そのおかげで子猫は元気に回復し家族の一員になり「サイラス」と名付けられたのです。

サイラスを保護しお風呂に入れて体をキレイにしてあげるとご覧のように見違えるほど真っ白でフワフワのとても美しい毛並みになりました。

サイラスはまだ子猫です。
フワフワで可愛いですね。
自分にソックリのぬいぐるみを買ってもらいご機嫌です。

子猫の頃に真っ白で綿毛のようにフワフワだった被毛も成長するとともにだんだん伸びてきました。
斜にポーズをとって上品でまるでディズニーキャラのマリーちゃんみたいですね。
大人になったサイラスはゴージャスで落ち着いているように見えますが、飼い主さんと遊んだり家族が食事中のときは一緒のテーブルについてみんなの食事光景をじぃーっと見ているのが大好きなんです。
要するに甘えんぼさんなんですね。

現在のサイラスです。
とっても立派な毛並みでゴージャスは美しい猫になりました。
保護されたときのサイラスとは別人…いえ別猫のようですね。
きっと心優しい家族に囲まれ幸せな毎日を過ごしているからでしょう。

ブラボー!サイラス♡