ある日、ダーナ・ローランスさんと夫が自宅へ車で向かっているといきなり車の前を駆け抜けて行く1匹の子猫を発見しました。
車の通りが多い道路であることから夫妻は子猫が事故に遭わないか心配になり急いで車を止めて子猫が行った方向へ向かいました。
子猫の入って行った茂みの草の背が高く見つけるのに困難でしたが、何とか無事に保護でき自宅へ連れて帰りました。
初めは少し暴れた子猫ですが、車の中ではすぐにおとなしくなったそうです。

子猫はとても痩せていて全身がノミに覆われていたため自宅へ戻ると子猫をすぐにお風呂に入れ体をキレイにしてあげました。
そして子猫に「バスター」と名付けごはんを食べさせるとバスターはとてもお腹が空いていたようで物凄い勢いで食べたそうです。
その日のうちにバスターは3回もお風呂に入ったそうです。
お腹が満たされたバスターはベッドで眠りに就きました。

バスターはいつも夫婦の腕の中で丸くなって眠るそうです。
しかし、まだ少し野生的な面が残っているようですが、夫妻と遊ぶのが大好きで特にかくれんぼが好きなようで様々な場所に隠れては楽しんでいます。

夫妻が外出から帰るといつも玄関で出迎えたり、真夜中に眠っているダーナさんたちのベッドに行き顔を舐め始めゴロゴロと喉を鳴らして眠ったりいろんな可愛い姿を見せてくれます。
ダーナさんたちにとっても無くてはならないほど可愛い王様です。

保護してから1年が過ぎました。
バスターはすっかり大人の猫に成長しましたね。
かなりのイケメンです。

1年前のあの日ダーナさん夫妻に出会わなければバスターはどうなっていたことでしょう。
心優しい夫妻のおかげでバスターはとっても幸せな生活を過ごすことができました。
バスターは毎日の愛らしい姿で夫妻に恩返しをしているのかもしれませんね。