ある日、湖の魚を獲るための道具でしょうか、それとも安全のための防御ネットだったのか分かりませんが、水没しかけた道具の上に1匹のハチワレ猫がやってきました。
猫さんの足はしっかりと水に浸かっています。
溺れてしまうのではないかと心配ですね。
しかし、猫は水が苦手という説は昔から言われ続けてきたにもかかわらず猫さんはただ前に進むことを考えているようです。

すると猫さんは水没している棒の上をジャブジャブ歩き難なく行く先に見える棒にたどり着きました。
水から出るときに足をピピピッと振るあたりがやはりあまり水を歓迎していないのが窺えます。
ホッとしたのかドヤ顔が勇ましいですね。

ドヤ顔ポーズを決めた後、猫さんはまた棒の上を歩き始めました。
足場の悪い中を見事にクリアしながら進みます。

しばらく歩くと…なんと安定した棒が途切れているではありませんか!
猫さん、少し考えます。

すると猫さん網伝いに下へ降りていきます。
また水没箇所です。
今度は少し深そうですね。
猫さんはどうするつもりなのでしょうか。

えっ?!猫さんはいきなり水に飛び込みました。
何食わぬ顔で泳いでいます。
猫が犬かき?驚きです。

全身が濡れネズミのようになりながらも何事もなかったように涼しい顔をして去っていく猫さんに拍手です!

猫があんなに上手に泳ぐことが出来るなんて驚きでした。
やはりワイルドな猫さんだったのですねww