ある日、とあるお家の裏庭に1匹の野良猫が姿を現し、そのまま棲みつきました。
住人はその猫を捕まえて避妊させようとしましたが、警戒し全く捕まえることが出来ずにいました。
そうこうしているうちに猫は妊娠していたらしく1匹の子猫を出産したのです。
猫はこのお庭が出産や子育てに最適な場所と思い、棲みついたのでしょうね。

そして出産を終えた母猫は住人に少しずつ心を開き始めたようです。
母猫は自分の方から住人に近づいて来るようになりました。
母猫は我が子を守るには人間に助けてもらうことを決めたのです。
住人が子猫に優しく接してくれるのを見て母猫は人間のことを信頼するようになったのですね。
しばらくして母猫に避妊手術をして住人は猫親子の里親探しをし始めたのですが、子猫が住人にとても懐いていたために正式に猫親子を家族として迎えることにしました。

あれから5年が経ちました。
猫の親子は家族からとても大切にしてもらい充実した生活を送っています。
子猫はこんなに立派な大人の猫に成長しました。
綺麗な茶トラですね。

5年前に母猫がとった行動は正しかったのですね。
この家族に迎えてもらい幸せな生活を送る猫親子。
これからもずっと親子が離れることもなく温かな家族の愛情に包まれて何不自由なく暮らしていくことでしょう。