猫はとてもきれいに手入れをされていて飼い猫だと思いました。
初対面の私たちに向かって昔からの知り合いにでも会ったように走ってきました。
私たちの傍をなかなか離れようとしなくて、猫の気の済むまでふれあいました。
私たちが今まで出会った中で最も人懐っこくて最も甘い猫でした。
住み始めたばかりの土地で思いがけない歓迎を受けた気がしました。
だけど誰の猫なのか、次はいつ会えるのかその時は知る方法がありませんでした。

ところが。
私たちはすぐにその猫について知ることができました。
猫はボスコという名前で、私たちのすぐ近所の家族に飼われていたのです。
ボスコはとても社交的で好奇心が強いので、彼の家族は猫用のドアを付けて彼の気が向いたときにいつでも外に出られるようにしているそうです。
ボスコは自由に外に出て近所の人たちに挨拶をするのが大好きな猫だったのです。

私は職場まで歩いて通っています。
その途中でボスコと会うようになりました。
私がボスコの家の前を通りかかると、彼は家の中や庭から飛び出して来て私に挨拶をしてくれました。
2年が経った今でも、ボスコは私を見つけると走って来ます。

出勤前ではあるのですが、私はボスコと朝の挨拶を交わし彼の頭や背中を彼が満足するまで撫でたり擦ったりしてきました。

私が昼食をとるために自宅に帰る途中、ボスコと会うこともあります。
隣の家の玄関で昼寝をしているボスコを見かけることが多いのですが、名前を呼ぶとすぐに目を覚まして走ってきます。

家に帰る途中で歩道や花壇にいるボスコは、私を見つけるとやっぱり走ってきます。
駆け寄って来て盛んにおしゃべりをするボスコは一日の疲れを忘れさせてくれます。

10月のある日、私はボスコの動画や写真を掲示板に投稿しました。
するとたくさんの人に共有されてたくさんのコメントが返って来ました。
みんなボスコと挨拶を交わしてみたい、そう思ったようです。
そして瞬く間にボスコのファンが増えていきました。

私はボスコの写真や動画を楽しみにするファンと共有するようになりました。
最近は別の人からもボスコの動画が投稿されるようになり、つい先日ボスコの家族が自宅で寛ぐボスコの様子を投稿してくれました。
自宅のボスコは外で会う彼と変わりませんでした。

ボスコは家族にも近所の人たちにもそして彼のファンから愛されています。
ボスコの家族は彼に首輪を付けていないのですが、私は少し気になっていました。
近所の人たち全員がボスコを気にかけているのですが、できれば首輪を付けてもらうか、マイクロチップについて確認したいと思いました。

掲示板では今もファンが増え続けています。

ボスコは毎日近所の人とふれあっていますが、彼はいつ外に出ればたくさんの人と会えるのかを把握しているようです。

そろそろ朝は冷え込むようになってきました。
冬が来ればボスコと会える日が少なくなるでしょう。
私たちはちょっと寂しくなりますね。

私は大好きなボスコのいるこの近所に住んでいることを幸せに思っています。

ダンさんの掲示板ではボスコが走ってくる動画を見ることができます。:https://www.reddit.com/user/JC4brew
ボスコファンのための掲示板はこちらから:https://www.reddit.com/r/BoscoMornings/