こんなにまん丸で綺麗な目をしている猫「ジャスミン」ですが、何も見ることが出来ない盲目なのです。
ある日、ジャスミンは路上で彷徨っているとことを保護されたのです。
保護施設へ連れて行かれたジャスミンはすぐに里親の募集が始まりました。

ジャスミンの里親募集は施設のSNSのfacebookに投稿されていました。
偶然、猫を飼いたいと思っていたサンドラさんがその投稿記事を見てジャスミンにひと目ぼれし、早速施設へ向かいました。
サンドラさんはスタッフからジャスミンが盲目で世話が大変なことを聞かされたのですが、サンドラさんのジャスミンへの気持ちは変わりません。
何故ならサンドラさんは以前、視力を失った老猫と暮らしていたのでジャスミンの目が見えないことは気にならないのでした。

サンドラさんに引き取られたジャスミンですが、獣医さんの話によると生まれつきの盲目ではなく、前の飼い主から適切な世話がされず栄養不足による原因で視力を失ったようです。盲目になったことで路上に捨てられたのでしょう。
以前受けた仕打ちが原因でジャスミンはサンドラさんの家に来てからも最初のうちは人を恐れていました。
そんなジャスミンを見てサンドラさんはまずは先住の猫や犬と仲良くなるのを待ちました。

じっと待ち続けた甲斐があってついにジャスミンはサンドラさんに心を開いたのです。
それからというもののジャスミンはサンドラさんのいつもそばにいるようになったといいます。
毎日一緒にベッドで寝ます。

路上で独りぼっちで不安な思いをしていたジャスミンですが、優しいサンドラさんと出会い、幸せへと運命が変わりました。
これからはずっとサンドラさんのそばで幸せな日々を送っていくことでしょう。