ペット好きなお家ではよく異種同士の動物を飼うことがあります。
こちらのお家でも全く違う種類のペットを飼っているのですが、猫とナマケモノというちょっと変わったペアですね。
このふたりはお互い大好き同士の仲のいい友達です。
しかし、そのラブ度には少々温度差があるようです。
猫さんがまったりとくつろいでいます。
そしてそのそばにはペッタリくっついているナマケモノさんがいますね。

おやおや、ナマケモノさんは猫さんに覆いかぶさるようにがっつりと羽交い絞め?しています。
ナマケモノさんでほとんど猫さんが見えないほどです。

「く、苦しいにゃ…」
猫さんは逃れようとしますが、ナマケモノさんは放しません。
「逃すものか!」か「置いて行かないで~」なのかは本人しか分かりませんが(笑)

この画像を見ていると首を絞められているようにハラハラしますね。
猫さんの表情も苦しそう…

でもナマケモノさんは猫さんが好き♡
だから優しくマッサージしています。
ちょっとナマケモノさんの長い爪が猫さんの目を突かないのか心配ですが、猫さんも気持ち良さそうに目を閉じたりしています。
こうなると猫さんは観念してやられっ放しですね。

「やっと解放されるにゃ…」
「ママ、もっと早く呼んでにゃ!」
と言いたげな猫さんでした。

お疲れさま♡