アインシュタインキャットと呼ばれる猫を彼女が撮り続ける理由『何が起こっても私が彼女を守るの』の3枚目の猫画像

詳しい検査の結果、獣医師に告げられたのは骨軟骨異形成。遺伝子の作用で骨の形成が不完全なために様々な症状が出る病気です。メリッサの場合、この病気が原因で足を骨折しやすいのだと言われました。根本的な治療法がなく対症療法に頼るしかありません。すでに何度も手術を受けたメリッサは、今後も骨折する可能性が非常に高くその治療費は決して安いものではありません。

この画像が掲載されているまとめ

アインシュタインキャットと呼ばれる猫を彼女が撮り続ける理由『何が起こっても私が彼女を守るの』

ロシアの写真家アリナ・エスターさん。彼女は愛猫メリッサの写真をSNSに投稿しています。メリッサを有名にしたのはその表情。舌を出している彼女が、アインシュタインの写真にそっくりだとアインシュタインキャットと呼ばれて人気を集めてきました。しかし、彼女たちが支持されるのは写真だけではありませんでした。

同じまとめに掲載されている猫画像

こんな画像もあります♪