宝石の瞳☆重度の皮膚病で目が開かなかった猫の1枚目の猫画像

ジョーさんの家にはペットがいて、彼は猫の病気が感染することを恐れていました。
猫の症状はとても深刻なもので、すぐにかかりつけの動物病院へ連れて行きました。
猫は重度の疥癬で、さらに脱水症状があり栄養失調でした。
猫は、完全に盲目の状態で彷徨っていたようです。

この画像が掲載されているまとめ

宝石の瞳☆重度の皮膚病で目が開かなかった猫

2016年9月フロリダのロイヤルパームビーチで、ジョーさんは弱々しく彷徨っている猫を保護しました。猫は病気のために目も開かない状態で、とてもお腹を空かせていました。ジョーさんはFacebookを通じて助けを求めます。すると、猫の保護活動をしているワインバーグさんが引き取ってくれました。

同じまとめに掲載されている猫画像

こんな画像もあります♪