猫ちゃんの顔で欠かせないものと言えば、ヒゲですよね。美しい曲線を描くヒゲは、猫ちゃんを美しく魅せることに一役買っていると思います。
うーん…ニャンダム
そんな猫ちゃんのヒゲですが、どのような役割があるかご存知でしょうか?今回は、そんな猫ちゃんのヒゲについて、少し掘り下げて見てみたいと思います。

猫ちゃんのヒゲの役割

道が通れるかを判断

なんとしても通るニャ!
ヒゲが触覚であることは周知の事実です。その役割として、道ゆく先が通れるかどうかを判断するために使われたりするそうです。
どうよ俺のヒゲ(キリッ
猫ちゃんを正面から見ると、ヒゲが横に一番飛び出ている部分であることが分かります(猫ちゃんによりますが)。ヒゲが当たる位置から道幅を測定し、自分が通れるか判断しているんでしょうね。優れた機能だと思います。

空気の流れを感じ取り、暗闇を歩く

猫ちゃんのヒゲは、想像していた以上に感度が高いのかもしれません。光のない真っ暗闇の中でも、風の流れを頼りに道を進むのだそうです。
人間は手探りでないと暗闇は進めないのに…脱帽です。

気分を知るためのバロメーター

リラックスにゃ~
猫の気分は、尻尾や鳴き声だけでなく、ヒゲにも現れます。
怒るとヒゲが前のめりになるんだシャー!
ヒゲが前向きになっていると、好奇心や攻撃的な気持ちがあったり、垂れているとリラックスしている気持ちだったり。ヒゲからある程度の気持ちを読み取ることができます。

目を守る

目をガードするニャ!
意外な役割としては、ヒゲで目を守るんだとか!仕組みとしては、目のところにあるヒゲに何かが触れることで、まぶたを閉じるというもの。
完全ガード!…違う?

終わりに

猫ひげブワァ!
いかがでしたでしょうか?ヒゲは猫ちゃんにとって非常に重要な役割を占めていることを理解していただけたと思います。人間のヒゲと同じモノだと思って、ボサボサだから切っちゃおうなんて決して考えてはいけませんよ!

ヒゲを一つのコミュニケーションツールとして、猫ちゃんと親密な仲を築いていってくださいね♪