人間にとってと猫にとっての愛情表現?

猫同士のキス。なんてほほえましいんでしょうか!
人間にとっては、やはりハグやキスが親愛の表現方法ですよね。
毎日愛おしい猫たちと一緒に暮していれば、抱きしめたい!顔をくっつけたい!なんて気持ちになるのも無理はありません。

しかしながら、猫たちにとっての愛情表現は「ゆっくりと瞬きをする」「グルーミングをしようとする」など。人とはまた違います。
いくら信頼している飼い主さんでも、突然キスをしようとしてきたら「何だ!?」となってしまうんですね。

そんなちょっと切ないような、笑える猫の画像をどうぞ!

「キスしないで!」状態もかわいい猫たち。

手でぐいっと制しています。
驚きすぎて、目がすごいことになってますよ。
冷静に「お断りします」といった感じ。
子猫だからって甘く見ないでにゃー。
磁石みたい?頬がひくついてます……
身体が思いっきり反っています。
憮然とした表情も、猫好きにはたまりません!
のちほどご紹介する動画の一部分。
寝てるんだから邪魔しないで!と猫パンチ!
小さな手で押し返そうとしています。
後ろ足まで使っての拒絶!

やっぱり動く猫ちゃんが見たい!動画もどうぞ。

顔を近づけるたび、手を「ていっ」とされています。
口にちょうど手をやる猫さん。最後の方は諦めたのか、それもまたかわいいですね。

キスしたくなるのは仕方ない!でも、ほどほどに

愛情表現はそれぞれですね。
いかがでしたか?キスを全力で拒絶する猫たちをまとめました。
あんなに愛らしい生き物、愛でたくなるのは仕方ないことですよね。
正直、キスを拒否する姿さえかわいい……なんて思ってしまう飼い主さんがほどんどなのではないでしょうか?

キスしたくなる気持ちも、拒否する姿がかわいくて見たくなる気持ちもよーくわかりますが、猫ちゃんが本当に怒ってしまう前にやめましょうね!