ゴロゴロ猫は通常週に3、4日庭に滞在しています。
庭の猫の中で彼だけが唯一庭を出入りするライフスタイルを持っています。

一緒にいる2匹はよく頭をぶつけています。
ビッグヘッドが擦りつけるとゴロゴロ猫も嬉しそうに返しています。

ゴロゴロ猫が庭を離れたとき
ビッグヘッドはとにかくよく寝ます。

淋しくて仕方がないんですね・・・
こっちまで哀しくなりそうです。

ゴロゴロ猫が戻って来ると。
2匹は頭をぶつけ合っています。

再会・・・と言っても数日離れていただけですが、それでも2匹ともとても嬉しそうです。

歩くときは尻尾を立ててぴったりと体を寄せ合っています。

ビッグヘッドはときどき帰りの遅いゴロゴロ猫に腹を立てています。
淋しい思いをしたのだから、文句のひとつも言いたいでしょう。

ゴロゴロ猫は年下の面倒見が良く、ジュニアがこの庭の一員に加わったのも彼がいるからです。
一方でダルタニアンのガールフレンドに甘える大胆な一面もあり、全くのマイペース。

ボス猫として長く生きていたビッグヘッドにとって彼は初めての親友かもしれません。

そして
ゴロゴロ猫はまたふらりと外へ出かけて行きます。

ビッグヘッドはゴロゴロ猫が帰って来るまで落ち込んでいます。
これが彼らの友情のちょっとせつない小さな問題です。