この庭のキャットハウスは他にシューズケースをリメイクしたものと表の庭に最近置いたものがあります。

届いたキャットハウスは木製の組み立て式。完成したら7匹がベッドルームとして使うことができます。
庭に広げると猫たちが興味津々で集まってきました。

梱包を解いて部品を並べると彼らは不思議そうな顔で調べ始めました。

猫たちがどんな反応を見せてくれるのか楽しみで何だかワクワクしてきました。

だんだんと形になってくると猫たちは中を覗き込んだり、入ってみたり…

プリンセスはすでに自分のものだと思い始めているのでしょうか。
出たり入ったりを繰り返すダルタニアンにパンチ!(笑)

作業の合間、ふと見るとダルタニアンがシャベルを抱いていました。

古いキャットハウスには彼の思い出が詰まっているかもしれません。
まさか、別れを惜しんでいるのかい?

いつもは表の庭で過ごすママキャットも今日は気になって仕方がないようです。

私たちの作業をずっと間近で見守っていました。

2階の3つの部屋にはクッションを置いて・・・ようやく完成!

控えめなポルトスはダルタニアンと共に古いキャットハウスで大きくなりました。
中に入っていきましたが・・・新しい家の居心地はどうだい?

それから全員が代わる代わるキャットハウスの中を確かめに来ていました。

ビッグヘッド、体の大きな君もここでゆったりと眠れるといいな。

上を見上げたダルタニアンの視線の先に、騒々しい庭を上から観察していたのかズームの姿がみえました。

新しい家はこれから9匹の新しい歴史を見守ることになります。
この庭にどんなドラマが待っているのか楽しみです。