Bzhyu8bt_normal

ちていのき@baritsu

家猫だと外で怪我とか病気もらうってのはないから、かかるのは大きな病気だと思う。ではペット保険はというとタイプいろいろあるけど通院保証アリの入ったとして病気になるまで払う金額、免責金額、保証限度等を考えるとどうなんだろうと。寿命まで元気な子も多いわけだしね

2015-10-21 04時55分

そこが悩みどころです。
Bzhyu8bt_normal

猫ちゃん大好き相互フォロー100%@逢華@follow_aika

自分はそんな裕福じゃないけど、だからこそ猫の医療保険はしっかり掛けてる。窓口負担三割で済むやつ。

2015-10-15 03時02分

飼い主の愛が感じられます。
Bzhyu8bt_normal

ともちゃん@tomomsa

犬や猫ちゃん飼ってる方、保険って入ってますか?全国の動物病院に適応してて、入院や手術にも手厚い補償がついてます。かわいいペットちゃんの為に一度検討されてはいかが? http://t.co/9VChiRmZN5

2015-10-14 22時47分

そちらの方がやはりいいですか?

ペットが病気になったら治療費はどれくらい?

病気にかかる費用について調べてみました。マイナビで行われた調査によると風邪や下痢といった軽いものだと5000円。猫同志の喧嘩による軽いけがで5000円から1万円位。慢性的な病気や皮膚病であれば、1万円から3万円。(耳だにの治療で約1万円、皮膚病で約2万円、ヘルニアで約3万円)内蔵関連だと、膵臓炎や脱腸で約5万、腎臓炎で約10万円位です。猫伝染病腹膜炎になると、入院費が嵩み、15万円から20万円程度。尿路結石で約40万円。重度の交通事故だと約50万円ほどかかります。軽いものでも5000円から1万円程度、入院するとなると数十万円程度に治療費は膨れあがります。しかし、統一した料金はなく、動物病院によって異なります。事実別のサイトでは尿路結石の治療は10万以下で済んだというケースもあります。
お金がかかってすみません…。

ペット保険基本情報:補償額や上限保証額について

・保障割合は保険にもよりますが50%~100%、しかし50%のものが多めです。
・保険会社側による支払限度額が設けられています。通院の場合は保険会社によりますが5000円~12000円位までです。
 この金額以上になると、その上限を超えた分は保障されません。
・入院した時は、一日ごとに保険会社側による支払限度額が設けられています。額は通院の場合と同じで、
 5000円~12000円程度になります。
・手術をした場合は最大で十万円を限度にした支払限度額があります。
・年間補償額も決められており、保険会社によって50万~100万ほどです。
上限があるのか…。

ペット保険の保険料がいくらになりますか?

アイペット損害保険会社の場合を調べてみましたが、猫の年齢によって異なり、年をとればとるほど高くなります。例えば、0歳の場合は月額2400円、8歳の場合は3700円(保障割合50%の場合)です。しかし、これは保険会社によって異なります。
大人になればそれだけ高くなるっていうことですか?

保険で補償されない場合もあります。

・飼い猫が元々もっていた先天的な異常、保健に入る前の傷病
・予防接種によって予防できる病気(例;猫カリシウイルス感染症など)
・予防に対する費用(予防接種など)
・妊娠や去勢、避妊に関するもの
・自然災害によるもの(地震など)
だから予防接種は必ずしてください。
金銭的に言えば、2000円から4000円程度なので、入っていてさほど損ではないかなと個人的には感じました。お金がないから治療できないっていうのは少し寂しい気がします。ペットの家族の一員なので何等かの方法で病気に対するケアはしたいですね。