ある日、飼い主さんが愛猫のために素敵なふわふわした猫用ベッドを購入し、ワクワクしながら猫さんの横に置いてあげました。
すると飼い主さんの期待は見事に外されることに…
「あれ?」
大きめのとても気持ちよさそうなベッドに猫さんは見向きもしません。
ベッドの横でヘソ天姿でくつろいでいます。

飼い主さんは何とかベッドを使ってもらおうと、いつも猫さんが座っているソファの上に置いてみました。
猫さんは入らない…
横で寝ています。

次に飼い主さんは外の景色を見ながら日向ぼっこをする猫さんを思い出し、窓辺にベッドを置いてみました。
しかし、残念ながら横に置いてあった古い毛布の上にくつろいでいます。
カメラ目線がニクイですね。

「そうだ!キャットタワーの横に置けば入ってくれるかもしれない」
飼い主さんは妙案だと思い、キャットタワーの横に置いたところまたしても避けられてしまいました。

更に飼い主さんは自分のベッドの上に置いてみたところ…これです。
猫用ベッドそっちのけで飼い主さんのベッドへ直に寝ています。
まあ確かに猫用よりは人間のベッドの方が格段寝心地はいいですよね。

そして飼い主さん考え抜いてここならと猫さんが大好きなダンボール箱の中へベッドを入れたのです。
これも虚しく拒否に遭いました。
仕方がないと諦め飼い主さんがベッドをダンボール箱から取り出すとすぐにダンボール箱の中に飛び込みドヤ顔を決め込んだようです。
なかなか飼い主さんの思い通りにはいかないですね。
飼い主さんの奮闘は虚しく終わりましたが、もう少ししたら使ってくれるかもしれませんよ。
何せ、猫様は新しい環境に慣れるのが苦手な生き物ですから。