パソコンというと自分にとっては情報収集や仕事から遊びまで個人情報がギッシリ詰め込まれたいわば秘書のようなものですよね。
なるべくなら他人に触られたくないものです。
そのため自分のパソコンの不正利用されないようにセキュリティ対策をするのですが、この男性もそのひとりです。
男性の場合はパソコンを開くときに必要なパスワードの入力を3回間違うと写真を撮影するように設定したのです。

数日経ったある日、彼のスマートフォンにパソコンへの不正利用があったというメールが届きました。
当然、メールには犯人の写真も添付されていました。

男性がメールを開けると…
「えっ?!」
なんと写真には愛猫の姿が写っていたのです。
どういうわけか、驚きの表情をしています。
猫さん、飼い主さんの留守中にパソコンをこっそりと使おうとしたのですね。

男性は普段の愛猫の生活の様子からはまったく想像もつかず、猫さんの何か悪いことをしたときのバツの悪そうな顔の画像を見て笑いが止まらなくなったといいます。

確かにこんな風にお腹を見せて甘えてくる猫の姿からは思いも付かない出来事ですよね。
でも日頃から猫さんは飼い主さんが自分以外のもの…パソコンに注目して何かを一生懸命している姿を見て気になって仕方がなかったため好奇心が抑えられなかったのでしょう。
パソコンをいじったのが愛猫で良かったですねww