猫は単独行動を好み、気ままな動物だとよく言われます。
しかし、猫には猫の事情があるのです。
モフモフの猫が一体どんなことを考えているのか、また何をしてほしいと思っているのかが分かればもっと猫とのコミュニケーションがとれ猫の良さが分かるのではないでしょうか。
愛猫との生活をもっと有意義に楽しみたいですね。

猫のボディーランゲージとして一番分かりやすいのはしっぽではないでしょうか。
しっぽの動きによって猫がご機嫌なのか、怒っているのか、嫌がっているのかはしっぽを見れば非常によく分かります。
また猫はしっぽを触られると非常に不快に思うので気をつけましょう。

次に目です。
目は口ほどものを言うとも言いますが、猫の場合も目に気持ちが表れています。
猫の目の瞳孔が開くのは暗い場所だからということだけではなく楽しい、怖い、興奮していたり攻撃モードのときなのです。
またゆっくりと目を閉じるのは気持ちが落ち着いて安心しているときです。

そして頭を突いてきたり体をこすりつけてくるときは心を許している人への挨拶です。
構って欲しいときにこのしぐさをしてきます。
また今まで体を触らせてくれていたのにいきなり噛んでくることがあります。こんなときはやめてくれ、ひとりにさせてくれと言っているのです。

その他のしぐさでも様々な気持ちを表現しているのが分かります。
耳を伏せてイカ耳になると怖い、嫌だ、不安という気持ちを表わしています。

また猫は猫同士ではあまり鳴かないのですが、人間に対しては鳴きます。
感情によっては長く鳴いたり短かかったり…
よく観察していると楽しいですよ。

最後に猫に信頼してもらうためのポイントについて紹介しています。
これを実行することで現在猫を飼っている人もこれから猫を飼う予定の人も楽しい納得のいく愛猫との生活ができますよ~ww