通常は獰猛な動物とされるトラをペットのように飼うというのは考えられないことです。さらにトラよりも体の小さな他の動物と同居させるのは非常に危険です。
しかし、世の中にはびっくりさせられることもしばしば…

ある一家の洗面台で1頭の子トラがお風呂に入れてもらっているようですが、水の音はするものの水は流れるだけで張ってはいないので水浴びをさせてもらっていたのでしょうか。
トラは幼いですが、やはりトラ。立派な顔つきをしていますね。

こちらが同居している猫さんのうちのひとりです。
優雅なペルシャ猫ですね。
子トラが部屋を歩くのを上から見ています。

子トラは飼い主さんの足にじゃれついて構って攻撃をしていますね。
こんな姿を見るとやはり猫。
どこの猫ちゃんでも同じようなことをしますよね。

子トラの一人遊び。
事務椅子の背もたれにかぶりついています。
かなり豪快なかぶりつきです。立派なトラです。
すぐにボロボロになりそうですね。

こちらは同居のワンコたちとの触れ合い?
子トラはだいぶ成長してきましたね。
しかし、一緒に遊んではいるものの、どちらかと言えばワンコに押されがちですね。
ワンコの方が先住だったのでしょう。強い!

ご飯タイムでしょうか、みんなが飼い主さんの周りへ集まってきています。
ワンコたちに混じって子トラもやってきましたが、遠慮がちですね。
この後子トラが飼い主さんの持つ哺乳瓶からミルクをもらう姿が可愛いですが、ちょっと驚きです。
体の大きさのわりにまだ子どもなのでしょう。

子トラは飼い主さんからカッコいいオモチャをもらい、喜んでいる様子ですね。
ちょっとバランスをとるのが難しいようですね。
猫さんと違ってオモチャもワイルドですね。

海外ではこの一家のように大型の肉食動物をペットとして飼うことがときどきあるようですが、万が一ということもあるのではないでしょうか。一抹の不安がよぎります。
しかし、狭い日本と違い動物にたいする愛護心がもっと早くから確立されているため法律的にも禁止はされていないのですね。
この子トラちゃんが大人になっても何のトラブルもなく穏やかで幸せな日々を暮らせますように祈ります。