ある日、フィリピンのアクラン州で女性が猛犬に襲われている3匹の子猫を発見しました。
女性はすぐに犬を追い払ったのですが、無残な状態でした。悲しいことに2匹の子猫は既に亡くなっており唯一生き残ったのが「ナラ」でした。
ナラは猛犬から命からがら逃げてヤシの木が生えている茂みへ隠れたのです。
女性はナラのことを心配して辺りを探し回りやっとのことで保護しました。

ナラを保護した女性は猫を飼うことが出来ないためお隣に住むマイク・ネルソンさんがナラを引き取りました。
マルクさんがナラをタオルで包みミルクを飲ませてあげるとお腹が満たされたナラはマイクさんが用意してくれた箱のベッドで眠り始めました。

初めて子猫を育てるマイクさんは多くの経験者である友人にノミの取り体をキレイにする方法や排泄の世話などのアドバイスを受けました。
いつの間にかマイクさんはナラ中心の生活になっていました。

生後8週になるとナラは離乳食を食べ、予防接種も受けました。
ナラはいつもマルクさんの近くで元気に遊んでいます。
マルクさんもナラのことが可愛くて仕方がないようで毎日が楽しくて笑顔が絶えないようです。

猛犬に襲われ兄弟を殺され、とても怖い思いをしたナラ。
優しい女性のおかげでこんなに優しい素敵なお父さんに出会い守られで幸せに暮らしています。
これからもマルクさんとナラの素敵な日々をずっと続いていくことでしょう。