ある日の早朝、仕事が溜まっていた女性はいつもより早く出勤しました。
オフィスへ入ろうとしたときにゴミ捨て場の方から子猫の甲高く鳴く声が聞こえてきたので行ってみるといきなり子猫がゴミの山から女性の方へピョ~ンと飛び出してきたのです。

驚いた女性は子猫をそのまま放っておくことができませんでした。
オフィスの中へ子猫を連れて行き仕事が終わるまでの間、そこに居させたのです。

女性は早めに仕事を終えると子猫を自宅へ連れて帰りました。
そして子猫の体をキレイにするためにお風呂へ入れてあげました。
子猫は水を怖がることなく平気だったためお風呂にいれるのに苦労することはありませんでした。

女性はオフィスの外に取り付けてある監視カメラの録画を数日前に戻し確認しましたが、映像には子猫しか映っておらず、どうやら子猫は母猫に置き去りにされたようです。
女性は子猫に「アルバス」と名付け家族として迎えることにしました。

寂しかったアルバスですが、温かいお家の中でのびのびと暮らしています。
へそ天姿のアルバス、無邪気でとってもキュートですね。
天使のようなお顔で癒されます。

大切にそしてとっても甘やかされて成長したアルバスはこんなにハンサムなイケメン猫になりました。
母猫と離れゴミ箱で悲鳴に似た声で鳴いていたアルバスは心優しい女性と出会い、家族になって幸せな暮らしを送ることができて本当に良かったです。
これからも女性との楽しく温かな生活を暮らしていけるように祈ります。