私は子猫にナゲットと名前を付けました。

ナゲットを発見したとき、彼女はノミの付着もなくとてもきれいな状態でした。
もしナゲットが野良猫の子に生まれたのであれば、もっと汚れていたはずです。

ナゲットはおそらくあの場所で誰かに捨てられたのだと思いました。

ナゲットは診察を受け、私たちスタッフは小さな彼女が順調に成長することを願って必要なすべてのお世話を始めました。
そして、ケージの中をナゲットが快適に過ごせるように整えました。
清潔なバスタオルを敷いて、彼女が淋しくないようにテディベアのぬいぐるみを置きました。

しかしナゲットがそこで一番居心地よく感じたのは意外なものでした。

ケージの扉にはキャットフードを入れるステンレス製のボウルが取り付けられています。
ナゲットはそのボウルにすっぽりとおさまってそこで過ごすようになりました。

だけど、その姿はスタッフ達だけでなく、たくさんの人の心を奪いました。
私が彼女の写真を投稿した掲示板では、メディアに取り上げられるほど瞬く間に拡散していったのです。

掲示板にはすぐにでもナゲットを迎えに行きたいという書き込みが何件もありましたが、彼女はまだ新しい家族を探すための準備が整っていませんでした。
少なくともあと3週間は病院で過ごさなければなりません。

ナゲットの無邪気な行為は、たくさんの人を魅了しました。

私たちは心を奪われると同時に、それは彼女の願いのこもった行為にも感じられました。
ナゲットは心から愛情を注いでくれる家族との出会いを求めているのです。

きっと彼女なら素敵な家族と巡り会えるでしょう。
ナゲットはその日を夢見てボウルに抱かれて待っています。