盲目の猫「ハニービー」は動物シェルター「Animals Fiji」から引き取られてシアトルで暮らしています。
彼女は生まれつき目が見えないのですが、趣味がなんと飼い主さんと行く山歩き…ハイキングなのです。
今日は飼い主さんとシアトル郊外にあるメイソン湖へやってきました。ハーネスをつけてもらいご機嫌で歩いていますね。目が見えないって嘘のようにしっかりとした足取りでウォーキングしています。

いつもは家の中にいるハニービーは山道で色んな匂いや音を感じとっているのでしょう。
目が見えない分、聴覚や嗅覚、そして触覚で大自然の息吹を思いっきり楽しんでいるようです。

ハニービーは少し疲れたようですね。
そんなときは優しくて頼もしい飼い主さんが背中に乗せてくれます。
疲れがとれたらまた歩くのです。

たくさん歩いたからノドが渇きました。
飼い主さんはちゃんとハニービーのためにお水を準備してくれてます。

綺麗なメイソン湖に到着しましたね。
気持ちいいそよ風がハニービーの頬をかすめていきます。
とっても気持ちよさそう♡ご機嫌ですね。

たっぷりと自然を満喫していっぱい歩いたからハニービーはだいぶお疲れの様子ですね。
飼い主さんの服の中に抱っこしてもらい帰りの道に着きます。
温かい飼い主さんの腕の中で楽しかった今日のハイキングの夢を見ているのでしょうね。