この子猫ちゃんは大きな猫に寄り添ってじっとしています。
どうやら母猫が亡くなっているようです。
子猫ちゃんにはまだお母さんが死んだとは考えられないのでしょう。
母猫から絶対に離れようとしない子猫ちゃんを保護して飼い主さんに連れられ動物病院へ行きました。

飼い主さんに抱っこしてもらい何度も慰めてもらったにもかかわらず子猫ちゃんは母猫の死を受け入れることが出来ません。
「ママに会いたいよ~」
「なんでここにいなきゃならないの?」
少ししてやっと受け入れたのか母猫のいなくなった悲しみのために目から涙を流している子猫ちゃん。
お母さんのことが大好きだったのでしょうね。
優しい飼い主さんの元で元気になって幸せに暮らしてほしいものです。

この子は茶トラのアーノルド君。
アーノルドは病気にかかっているため毎日飼い主さんからお薬を飲ませてもらっています。
しかしそのお薬はアーノルドにとってものすごく苦いのです。

アーノルドにお薬を飲ませました。
するとお薬の苦さにアーノルドはシュンとしてうつむいてしまいました。

アーノルドが顔を上げた瞬間、彼のまん丸な可愛らしい目には涙がいっぱい溜まって溢れ出しています。
可哀想ですが、病気を治すためと飼い主さんも辛いのです。
早く病気が治ってこの苦いお薬を飲まなくてもいいようになりますように…

猫にも人間と同じように感情があることを痛切に感じさせられましたね。