ある日、アメリカ・メリーランド州の動物保護施設に1匹のエドガーというオス猫がやってきました。
エドガーは9歳で体重が10kgもあり施設のスタッフたちを驚かせました。
見た感じメインクーンのようなのでどうしても大きく育ってしまったのでしょうね。

エドガーはずっと飼い主さんと暮らしていたのですが、飼い主さんの家に赤ちゃんが生まれたため施設へ連れて来られたのです。
理由は大きな体のエドガーが赤ちゃんに傷をつけたらいけないからというのです。
9年間も家族として一緒に暮らしてきたエドガーをそんな理由で捨てたのです。
猫という動物は飼い主さんの大切な赤ちゃんに危害を加えることはほとんどないということを知らなかったのでしょう。

施設のスタッフはソーシャルメディアを使ってエドガーの里親探しを始めました。
ネットを使いより多くの人にエドガーの情報を知ってもらいたいと思い拡散したのです。
すると3時間くらいしたときです。施設に1本の電話がかかってきました。
里親募集を見てジェンナさんという女性でした。

ジェンナさんはインターネット上で里親募集の記事に載せられていたエドガーの写真を見て彼の大きな体をみて一目ぼれしたというのです。すぐにでも引き取りたいようです。
ジェンナさんは同棲しているボーイフレンドに許可をもらい施設へやってきました。
エドガーを抱っこしているジェンナさん、とても明るくて優しそうな女性です。
エドガーもおとなしく抱っこされていますね。

ジェンナさんのお家で暮らし始めたエドガーはすぐに新しい環境にも慣れてのびのびと過ごしているようです。
ジェンナさんの家にはもう1匹の猫と犬が暮らしていますが、彼らも新入りのエドガーのことをすぐに受け入れてくれました。

一度は理不尽な理由で前の飼い主に捨てられたエドガーですが、心優しいジェンナさんと出会いこれからは幸せに暮らしていくことでしょう♡