おもちゃを与えてみると全然違う方向に進みだす子猫。
そしてパタッと倒れてしまいます。

バッドは小脳形成不全という先天的な障害により歩くこと、立つことが出来ません。
常に酩酊状態のような動きになってしまうんです。

まずは少しでも筋肉が付くようにと専用のカートが作られました。

カートに乗っている間はなんとかバランスを保つことが出来るので遊ぶこともできます!
必死におもちゃに食いつく姿は普通の子猫と変わりません。

次第に筋肉をつけていったバッド。
トイレを使うことも出来るようになりました!

段ボールで囲われたトイレに一生懸命入っていきます。
しっかり砂を掻いて使っている様子です!

とてもアクティブになってきたのでカートのデザイン変更がされたようです!
一人でカートを動かせるようになったので、おもちゃを追いかけるのもお手の物♪

バッドを最後まで可愛がってくれる人を団体では探しているようです。
幸せになってくれることを祈ります・・・