ある日、養育ボランティアをしている女性の家に妊娠している1匹の「テラ」という保護猫がやってきました。
テラは1週間ほどすると無事に出産して7匹の子猫が生まれたのです。

女性の家には先住犬がいたのですが、その犬はテラの生まれたばかりの子猫たちを見た瞬間、一目ぼれしたようです。
「よし!ボクがこの子たちのお父さんになろう!」と決心したようです。
そしてテラの子育てを手伝うようになりました。
テラも先住犬を信頼しているようで自分が休みたいときは子猫たちの世話を任せるようになりました。
テラが休憩中に犬はお母さんと同じくらいに毛づくろいをしながら子守りをしていますね。犬のお父さん、愛情たっぷりで可愛くて仕方がない様子です。

犬のお父さんはいつも子猫たちを守っています。
他の犬が近づくとまるで「こちらへ来るな!」と言わんばかりに威嚇しガンを飛ばしています。

子猫が可愛くて仕方がない犬のお父さん、時々子猫を咥えて部屋の外へ連れて行こうとします。
そんなときはテラが睨みを利かしています。(笑)

犬のお父さんはすっかり子育てに慣れて毛づくろいも上手です。そして子猫たちがいつも見えるところにいるように気をつけています。
そんな優しい犬のお父さんにテラも大満足している様子です。

テラの子猫たちは子育て熱心な犬のお父さんの愛情と母性愛たっぷりな母猫のテラに囲まれてすくすくと育っていくことでしょう。
子育てに異種なんて関係ないのですねww