オッドアイは白猫がほとんど?

オッドアイ
オッドアイは、左右の目の色が違う、とても綺麗で神秘的な目の色のことです。

オッドアイは、どのような毛色にも存在しますが、特に白猫に多いようです。

片方が薄い青色、もう片方が黄色や橙色などの暖色であることが多いです。
ちなみに、オッドアイは猫全体の1%ほどしかいないようで、とても貴重です。オッドアイの猫に出会ったら、目をひかれてしまうのも、必然的な気がしますね。

全身白色の猫で、オッドアイで生まれてくる猫は、なんと25%ほどもいるそうで、いかに白猫にオッドアイが多いかがわかりますね!
オッドアイ

白猫じゃない猫のオッドアイも綺麗で素敵!

オッドアイ
オッドアイ
オッドアイの猫のほとんどが白猫だと書きましたが、もちろんオッドアイでも白猫じゃない猫もいます。

そんな白猫じゃないオッドアイの猫も、また神秘的で素敵なんです!
オッドアイ
「オッドアイ」と検索すると、やはり白猫の画像が圧倒的に多く出てきます。

そんな中で、
オッドアイ+白猫じゃない
なんて猫を見つけるだけでも、なんだか特別な気分になりますよね!
オッドアイ 黒猫
これだけオッドアイに白猫が多い中、なんとオッドアイの黒猫もいるんですよ!

オッドアイも、猫の柄も、不思議がいっぱいですね。


猫の体や行動には、私たちが知らない不思議がまだまだ沢山あるのかもしれません。もっといろんな猫さんに出会ってみたいですね!