大きくて立派なケージの中に子犬が5匹で仲良く遊んでいます。少し色は違いますが、どうやら兄弟のようです。フカフカの毛でコロコロとしてとっても可愛いですね。
子犬たちの様子をケージの外からじっと見ている1匹のにゃんこがいます。
仲間に加わって遊びたいのでしょうか。

「子犬ちゃんたちハァ~イ♡楽しそうだにゃん♪」
にゃんこはケージの上からのぞき込むように前足をケージの淵にかけ子犬たちに挨拶しました。
すると1匹の子犬が
「あっ!ねえねえ、出して~~!」
と、にゃんこに向かってアピっています。

「了解にゃ!ちょっと待っててにゃ!」
どうするのかと思いきや、にゃんこはケージの淵に体重をかけ乗っかりました。
淵は押さえ込まれて潰れています。

まあ!驚きです。
にゃんこは押さえ込んだケージの淵に四つん這いになりお腹の下を子犬にくぐらせているのです。
子犬は見事にスルスルとくぐり抜けて外へ出ました。
賢いですね。大した知恵です。

子犬を2匹脱走させたところでにゃんこは押さえきれなくなったのか跳び退いてしまいました。

残された子犬は3匹。残念そうに脱走した2匹を見ています。
よく見るとケージの横には子犬たちのごはんが置いてあったのですね。
嗅覚の優れた子犬たちにはちょっと残酷かな…

しかし、見事なにゃんこの脱走お手伝い作戦には驚かされましたww