愛猫の黒猫さんをとっても大事にしていた男性。
黒猫さんに少しでも変化があると心配しすぐに動物病院に連れて行くなど
とても溺愛していました。

そんな黒猫さんがある日、外へ散歩へ出かけたまま帰宅しなくなってしまったのです。

男性は必死に黒猫さんを探し回りました!
そして、近所の空き地で男性は黒猫さんを発見!!
体調に異常はないかと黒猫さんをすぐに動物病院に連れて行った男性は
衝撃的な事を聞かされました。

「黒猫ちゃんは「不安症」という病気にかかっています。」

薬を貰い帰宅した男性は、翌日猫ちゃんの変化に気が付きました。
今まで好きだった食べ物やおもちゃにまったく興味を示さなくなっていたのです。
不安になった男性は友人に相談してみる事に。
男性は友人の「病気の影響では?」の一言に、より一層黒猫さんへの看病に力を入れたのでした。

そんなある日の事。
男性が朝目覚めると黒猫さんがそばで眠っていました。
黒猫さんを起こさない様にとそっと2階の寝室から1階のリビングへと降りた男性。
そこで男性は衝撃的な光景を目の当たりにしました!

1階のリビングに行くとそこには黒猫さんが。
男性は2階の黒猫さんを起こさない様にと降りて来たのに先にリビングに黒猫さん。
驚いた男性はリビングに居た黒猫さんを抱きかかえ
急いで2階の寝室へと向かいました!

すると、寝室にも黒猫さん。男性が抱えているのも黒猫さん。
突然黒猫さんが2匹になってしまいました!!
驚いた男性は2匹を動物病院に連れて行くと、
病気になってしまったと思っていた愛猫は別の黒猫さんだったのです(笑)
決め手となったのは性別でした。
愛猫の黒猫さんはオスなのに対し、病気の黒猫さんはメスだったのです!
なんともおっちょこちょいな男性に相談した友人も大爆笑という
なんとも可愛らしい結果になりました(笑)