1.猫ちゃんに牛乳をあげたら危険?

猫ちゃんには、ミルクをあげることがあります。

特に子猫ちゃんには、母猫さんがいない場合などは人間がミルクをあげないといけません。

こんなとき、どんなミルクをあげたら良いのでしょうか。
子猫ちゃんにはミルクをあげますよね。
実は、猫ちゃんには牛乳をあげてはいけません。

牛乳に含まれる乳糖を分解する「ラクトース」という物質が不足しているため、猫ちゃんは牛乳を飲むとお腹を壊してしまうことがあります。
猫に牛乳を与えると、下痢をおこすことがあります。牛乳の成分である乳糖を分解するラクターゼが体内で不足していて、完全に牛乳を分解できないことが原因となります。

出典:pepy.jp

特に子猫が牛乳を飲むと下痢になりやすく、深刻な状態にもなりやすいので注意が必要です。

出典:pepy.jp

牛乳を飲むと下痢を起こすことがあります。これは、牛乳中の乳糖を分解するラクターゼ(加水分解酵素)が不足している「乳糖不耐症」が原因です。特に日本人はラクターゼ活性が低いといわれています。

猫も同じで、牛乳を飲んで下痢になる猫がいます。(外来種の猫は、多いようです)
特にに子猫の場合、下痢が重症になることもあるので、あげないほうがいいといいます。

出典:ww3.tiki.ne.jp

ミルクを飲んだらぐっすりお昼寝

2.猫ちゃんのミルク、豆乳はOK!

猫ちゃんに豆乳を与えることについては問題はないのでしょうか。

豆乳には、体に良いイソフラボンなどの栄養素も含まれていて、猫ちゃんが飲んでも大丈夫です。

ただ、あげるなら余計な成分の入っていない、無調整のものにしましょう。
豆乳なら大丈夫!
ただ豆乳っていうのは、猫の体にもいいと思います。
なぜかというと豆乳には、良質の植物性タンパク質がいっぱい入ってるからです。

出典:xn--n8j6d637pkilbt8b.com

イソフラボンは豆乳で!

人間の世界では、イソフラボンが健康維持におすすめ!ということが盛んにいわれておりますが、犬や猫でも、同じ事が言えます。

出典:susaki.cocolog-nifty.com

飲ませるときは無調整豆乳を使用し、甘みがついていないものを使用するのが望ましいです。

出典:tounyu-navi.com

なんの問題も無いですよ。しかし、無調整の物に限りますけど。。
*獣医お勧めです。

出典:okwave.jp

豆乳飲むにゃん

3.猫ちゃん用ミルクが安心!

子猫ちゃんを含めた猫ちゃんにミルクをあげるなら、猫ちゃん用のミルクが安心でおすすめです。

特に子猫ちゃんは、消化器官なども未発達で、お腹の調子を崩しやすいので子猫用に配合されたミルクを飲ませてあげると良いでしょう。
子猫ちゃんからシニア猫ちゃんまで大丈夫なミルクです
猫専用ミルクもあります。子猫の飼育に使われるミルクなので安全・安心です。猫の飼育に必ず牛乳が必要ではないので、与えるなら猫専用ミルクの方がおすすめです。

出典:pepy.jp

ミルクはおいしいにゃん
今回は、猫ちゃんのミルクを特集しました。

子猫ちゃんのミルクをあげるときには、牛乳は絶対に避けましょうね。