おばあちゃんを気遣いながら横断歩道を渡る猫

私の住む地域の話なのですが、この動画のように腰の曲がったおばあちゃんが乳母車を引いて歩いているんですが、よく見ると乳母車に4匹ほどの猫が乗っていたのを何度か見かけたことがあります。特にヒモ等で繋がれているようではないようでしたが、慣れているとそういう散歩も可能なのですね。

「みさおとふくまる」種を超えた友情

「みさおとふくまる」は写真家の伊原美代子さんによる写真集のタイトルで、みさおさんは井原さんのおばあちゃんにあたります。ある日、おばあちゃん宅の納屋で野良猫が子猫を産みました。しかし子猫たちは生まれて間もなく亡くなってしまったのです。ただ一匹を除いては…

残された唯一の子猫を不憫に思ったおばあちゃんは、自分で飼うことに決めたのでした。その子猫には「福の神様が来ますように、全てが丸く収まりますように」と『ふくまる』という名前が付けられました。その時から、おばあちゃんとふくまるはいつも一緒に仲良しの関係となったのです。
ふくまるちゃん、こんにちわ♪
いつも一緒♪
さあ畑に行こうにゃ~
その調子だにゃ♪
「ここはこうしたほうがいいにゃ」?
それとも、「早くかまってほしいにゃ」?
野良仕事の合間の一休み。もちろんふくまるも一緒です。
羨ましいほどに幸せそうな一幕ですね♪
ふくまるからの嬉しいバースディプレゼント♪
もちろんお昼寝も一緒♪
おばあちゃん、野良仕事で泥だらけに
ご安心下さい。
もちろん、ふくまるも泥だらけに!
「動物は飼い主に似る」というのが納得できるような一枚ですね。
人だからとか猫だからとか、そういうのじゃないんです。
そこにいるだけで満たされる。
本当に素敵ですね。

お年寄りと猫が仲良しなのはなぜ?

動物は他の動物が急に動いたり、大きな物音を立てられたりするのが苦手です。それは飼い主であっても同じことが言えます。本能的に落ち着かないものがあるのではないでしょうか。

その点お年寄りは動きも喋りもゆったりしているし、一箇所に留まっていることが多いので一緒にいて安心出来るのではないかと言われています。そして構いすぎないけど、適度に構ってくれるというのも仲良しの秘訣なのかもしれませんね。

いやいや、理屈じゃにゃいんだよ~

はい、その通りかもしれませんね。
この笑顔、たまりません♪
一緒に一休み♪
いくら仲良しでも、さすがにジャマでは…(笑)
いや~とってもほっこりしますね~

また明日から頑張ろうという気になれた気がします(笑)