華奢な体つきのシャム猫ちゃん、まだ遊び盛りの思春期真っ只中でしょうか、飼い主さんから1つの風船をもらいました、
風船といってもヘリウムガスで膨らませるバルーンです。軽いけど元気のいい風船はシャム猫ちゃんにしてみれば格好の遊び相手になります。
奇妙な動きにも興味津々!
シャム猫ちゃん風船についているヒモを咥えて大喜びではしゃいでいます。

「どうしょっかにゃ」
シャム猫さんは落ち着いて風船を楽しむところを探しているのでしょうか。
考え中です。
でも風船のヒモはしっかりと咥えています。

思いついたのでしょうか。
シャム猫さんはまた颯爽と歩き出しました。
ヒモは咥えたまま、シャム猫さんの背中に無表情に風船は漂っています。

あっ!風船が!
シャム猫さんは少し気を抜いたのでしょう、風船が飛んで行ってしまってます。
唖然とするシャム猫さん。

風船はとても高く上がっていきます。
いくらジャンプ力があってもシャム猫さんには到底届きません
優しい飼い主さんはそっとシャム猫さんにとってあげました。
シャム猫さん、よく見るとかなりの美猫ですね♡とってもキュートです。

無事に風船が手元に戻ってきたシャム猫さんは
「今度は絶対に離さないにゃ!」
とでもいうようにしっかりと風船のヒモを咥えてキッチンのカウンターから降りていきました。