ネイサンは母猫と2匹の兄弟と一緒に、高速道路の脇に置かれた箱の中から保護されたそうです。
初めて会ったネイサンは一瞬で私たちの注目を集めました。
生後5週だったネイサンは、体が小さく当時500gしかありませんでした。
でも、私たちとふれあい、兄弟や母猫とたわむれる彼女はとても元気で、私たちは彼女にすっかり心を奪われてしまいました。

残念ながら私たちはネイサンの家族全員を引き取ることができませんでした。
私たちはネイサンの体重が1kgに増えるまで母猫のもとでお世話をしてもらうよう勧められ、その間何度も施設に会いに行きました。
そして、すべての準備を終えたネイサンは私たちの家族に加わりました。
幸いなことに、その後ネイサンの兄弟と母猫はそれぞれ新しい家族に引き取られていったことを知ることができました。

ネイサンは、私たちの後をどこまでも付いて来て決して離れようとはしません。
私たちはそんなネイサンをどこへでも連れて行くようになりました。
私とリアンはビーチで過ごす休暇を楽しみにしていますが、当然ネイサンも一緒に出掛けるようになりました。
ネイサンが楽しめるのか多少の不安を持っていた私たちでしたが・・・
海へ向かって波打つ際を歩いて行くリアンの後を、ネイサンは当然のように付いて行きました。

ネイサンは打ち寄せる波にも動じませんでした。
海へ入ったリアンを追ってついにネイサンも海へ入っていったのです。
彼女に怖がる様子は全くありませんでした。

私たちと一緒にビーチと海を楽しむネイサン。
リアンが呼ぶと、彼をめがけて泳いでいくネイサンはごく自然です。
心から海を楽しむネイサンに私たちは彼女の深い信頼を感じることができ、とても幸せを感じました。

ネイサンは私たちが傍にいる限り、何も恐れるものはないと思っているようです。
ネイサンには私たちに対するゆるぎない信頼がありました。
ネイサンとの出会いは、私たちにこの上ない幸せをもたらしてくれたのです。

ネイサンの名前は、ヘブライ語に由来する『神様からの贈り物』という意味があります。
なかばジョークのつもりでそう呼んでいた私たちでしたが、何度も彼女に会いに行き一緒に暮らし始めたとき、その名前こそ彼女にふさわしいと思うようになりそう呼ぶことに決めました。

とても小さかったけど、とても元気な姿で私たちの心を奪ったネイサン。
私たちとネイサンの間には強い絆が築かれました。
ネイサンのために適切な時期を選んでくれた英国動物虐待防止協会のスタッフと、愛情を注いで大きく育ててくれたネイサンのママにとても感謝しています。