愛犬の散歩にでかけた男性は、途中で子猫の姿に気付いたそうです。
金網のフェンスの向こうにいた子猫は、いつの間にか男性たちのあとを付いて来ていました。

どうやら猫は、男性の愛犬に興味を持ったようです。
小さな歩幅で必死に追いかけてきたそうです。
かなりの距離を付いてくる子猫。
男性は気になって自宅にいる奥さんに電話をかけました。

男性の電話に、奥さんはその場に駆けつけ子猫の様子を見ることにしました。
途中、小さな枝分かれに差し掛かると、子猫は枝の方が気になるようです。
しかし、再び犬の後を追いかけはじめました。

犬さんの方も、だんだん子猫が気になって来たようです。
盛んに後ろを振り返り、子猫がちゃんと付いて来ているか確認しているようにも見えます。

男性たちが立ち止まると、子猫はやっとそこまで追いつきました。
殆ど全力疾走です。

犬さんの後ろに着きましたが、先に進み始めました。
もうすぐ男性たちの家に着いてしまいます。

引き離された子猫が、必死に追いかけ始めました。
自宅までもう距離がありません。

立ち止まったご夫婦は、子猫を家まで連れて帰ることに決めました。

ご夫婦の自宅にはすでに3匹の猫も飼われていたため、子猫は奥さんの妹さんお家に引き取られたそうです。

必死で追いかけてきた子猫、犬さんを見た瞬間、付いて行くことを決心したのでしょうか・・・
優しいご夫婦のおかげで、幸せをつかみましたね!