ドラゴンはあるオークション会場で今の飼い主さん家族にペットとして購入され、助けられた子豚です。
飼い主さんの家で可愛がられて暮らすドラゴンでしたが、彼にはひとつだけ欠けているものがありました。

それは・・・友達。
ドラゴンには一緒に遊んでくれる友達がいませんでした。
広いお家の中で1匹、寂しそうにおもちゃで遊ぶドラゴン。
そんなドラゴンには飼い主さんの家で新しい出会いが待っていました。

子猫のシラチャです。
彼女はある女性がとても大切に育てていた子猫です。
シラチャは小脳形成不全という先天的な障害を持って生まれました。
健康上の問題はありませんが、常に頭が揺れていてまっすぐに歩くことができません。
誰かの助けがなければ、生きることが難しい状態でした。

ドラゴンの飼い主さんは、シラチャを引き取ることを決め、新しい家族として迎えました。
飼い主さんの家ではじめてであったドラゴンとシラチャ。
2匹はすぐに仲良くなりました。

シラチャはとてもきれい好きです。
毎日のお風呂を欠かしません。
飼い主さんにシャワーをかけてもらい、落ちてくるシャワーのお湯を飲むのがお気に入りです。

身体の隅々まできれいになったシラチャは、早速ドラゴンのところへやってきます。

シラチャは横になったドラゴンの毛繕いを始めます。
ドラゴンの身体の隅から隅まで時間をかけてきれいにしていきます。
横になったドラゴンは、まるで笑みを浮かべているようなとても幸せそうな表情をしています。

ドラゴンにはもう1匹、仲間ができました。
黒猫のレーズンです。
彼女は、ドラゴンとシラチャの姉のような存在になりました。
レーズンはとても活発でいつもドラゴンに追いかけっこを仕掛け、遊びに誘います。
猛烈なスピードで家中の部屋を走り回りレーズンを追うドラゴンは、飼い主さんの目の前を文字通り飛ぶように走り抜けて行きます。

飼い主さんに助けられ、この家で2匹の黒猫に出会ったドラゴンは一日中淋しい思いをすることがなくなりました。
活発なレーズンは、飽きることなく可愛い弟の遊び相手になってくれます。
障害を持ったシラチャは、ドラゴンと出会い自分がお世話をする喜びを感じることができました。

2匹の猫に囲まれたドラゴンは、とっても幸せです。