子猫ちゃんがソファの上をゆっくりと歩いています。どうやらソファ伝いに向こう側へ行こうとしているようです。
でも子猫ちゃん、何か気になることがあるようですね。じっと行く手を見据えています。
それでも躊躇しながらも慎重に歩くことをやめません。

途中には大きな体格の先輩猫がどっしりと構えています。
「そこ通らせてにゃ」
「・・・」
先輩猫はくつろぎながら毛づくろいしてまったく道を譲る気はありません。

子猫ちゃんは臆せず果敢に挑みます。
飛び掛かろうとした瞬間でした。
「パパーン」
先輩猫の猫パンチの返り討ちに遭いました。
先輩猫は強いです。しかも大きいですからすぐに子猫ちゃんまで前足が届くんです。
果たして子猫ちゃんは諦めるのでしょうか。

可哀想に…子猫ちゃん、ちょっとショックを受けていますね。
シュンとした様子が…可愛い♡

しかし子猫ちゃんは諦めてはいませんでした。
素早く次の作戦を考えていたのです。
いきなり「くねくね攻撃」に出ました。
「ゴロニャ~ン」と媚を打って出ました。

でも先輩猫には効果がなかったようです。
またもや
「パーン」

子猫ちゃんはくねくねしながら何気な~くバックしていきました(笑)
結局、子猫ちゃんは通ることができなかったのですね。
もう少し大きくなったらリベンジしてねww