季節の変わり目は特にですが、部屋に猫の毛が舞うのを防ぐ意味もあり飼い主さんは愛猫のブラッシングをするときに掃除機を使う人も少なくないのではないでしょうか。
掃除機を怖がり嫌う猫は無理ですが、掃除機の吸う感触を気持ちがいいとやみつきになる猫も結構いるみたいです。
ノルウェーに住むこの猫さんもそんな猫のひとり…1匹です。
猫さんは掃除機の吸い口ホースをガッツリと掴み顔を近づけています。

「ジョリジョリジョリ…」
なんか変な音がすると思ったら驚いたことに猫さんホースの口を舐めています。
掃除機が空気を吸う音と猫さんの舌が当たる音で不気味な音がしていますね。
繰り返していますけど痛くないのでしょうか。

あっ!猫さんの口が掃除機に吸いこまれそうになっています。
ヒゲや口周りの毛が抜ける!なん~てことはないですね(笑)

「何にゃ!痛いやにゃいか!」
猫さん、猫パンチを連打しています。
やっぱり痛いのですね。
一瞬、怖かったのかもしれませんね。

まだ怒ってますね。
そんなに怒るくらいならやめときゃいいのに…(笑)
と思いきやこの激おこの顔は吸い口ホースをとられそうになったからなのです。
飼い主さんがホースを近づけるとまたご機嫌で吸われてますww

良い子はマネしちゃダメですよ(笑)