飼い主さんの奥さんが猫ちゃんをシャンプーしようと逃げないようにバスタブへ入れてお湯をかけました。
猫ちゃんはやはり水がニガテです。
嫌がってバタバタと暴れ出しました。
バスタブから逃走を企てますが、うまくいきません。
猫さんは太っちょさんのため身が重く思うように上がれないのです。
「助けてにゃ~~」

猫さんは懇願するように飼い主さんを見つめています。
「どうしたら脱出できるのかにゃ?」
濡れネズミ化した猫さん、可哀想に逃走対策を考えています。

何度も必死でバスタブの淵に上がろうと頑張りますが、身が重いだけでなく足が濡れているため滑ってますます上がれないのです。
「あ~ダメにゃ…」
「このままだと大っ嫌いなシャンプーをされるにゃ」
「疲れたにゃ…」
そんな声が聞こえてきそうな状況です。

猫さんはそろそろ諦め始めた様子です。
猫は毛づくろいしますが、時々はシャンプーしないとやはり汚れはキレイに落ちないのです。
どうしてもシャンプーは避けられませんが、時々は脱走したいもの。
猫さんもう少しスリムになったらできるかもです。(笑)

でも何度も脱走しようとする猫さんの頑張る姿が微笑ましくて、つい手を貸してあげたくなるのは私だけでしょうかww