麗らかなある日、お庭のテーブルの上で三毛猫さんがまったりと日向ぼっこをしています。近くで同居しているワンコが気持ちよさそうに駆け回りながら遊んでいるのを見ながらまどろんでいるのです。
親友同士であるこの子たちの毎日の習慣のようなものです。
するとワンコは塀の方に何かを見つけ走り出しました。

塀の上にはよその茶トラの猫さんがいます。どうやらパトロールの途中のようです。
ワンコは嬉しそうに茶トラ猫さんと遊ぼうと走り寄って行きました。
三毛猫さんはチラッと見ただけでさほど気にも留めていないようです。
もしかしたら三毛猫さんは茶トラ猫さんを知っているのかもしれませんね。

「ねえ、遊ぼうよ!」
ワンコが茶トラ猫さんにモーションをかけた瞬間でした。
「パーン!」
いきなり茶トラ猫さんのパンチがワンコのほっぺに飛びました。
あーあ…茶トラ猫さんはご機嫌ナナメだったのでしょう。

その様子を見ていた三毛猫さんは、
「何で叩くんにゃ!」
とばかりに助っ人みたく立ち上がり茶トラ猫さんめがけて走り出しました。
親友の一大事です。

三毛猫さん、素早い!
「私の親友に何すんねん!」
「パシ!」
三毛猫さんのパンチが飛びます。
茶トラ猫さんは驚いて威嚇してます。ちょっと気の毒な気がしないでもないです。

きっとこの様子を見ていたワンコはそばで固まっていることでしょう。
この後大きなケンカにはならずに済んだようですが、三毛猫さんのワンコに対する熱い友情にビックリするとともにほっこりさせられますね。