人間は赤ちゃんが生まれると両親で子育てをしますが、猫は母猫がひとりで子育てをするといいます。子猫が生まれると母猫の母性愛は強く食事以外はずっとつきっきりで子猫の世話をします。
ある日のこと、子猫ちゃんたちが母猫さんからおっぱいをもらい満足気に寝っ転がっているところを母猫さんは順番に毛づくろいをしています。
1匹ずつ丹念に舐めてあげています。子猫ちゃんにとってミルクを飲むだけでなく排泄もしなければ死んでしまいます
母猫さんの毛づくろいはミルクタイムの後の大切な世話なのです。

母猫さんはひと通りの世話をしてゆっくりとくつろいでいます。
お疲れさま♡
でも母猫さんは何かに気づき見つめています。

そこへ父猫さん登場です。
猫親子のミルクタイムが終わったのを近くで見ていたのでしょう。
父猫さんは子猫ちゃんたちのことが気になって仕方がない様子です。
クンクン匂いを嗅いでいますね。

父猫さん、大胆に前足を出して来て子猫ちゃんにチョイチョイ触り始めました。
その様子を見ていた母猫さんの顔が曇ってきたような…
少し警戒し始めているようです。

母猫さん、「アンタ、何すんねん!止めとき」
とでも言っているような顔しています。
さりげなく子猫ちゃんたちを庇っています。
「俺の子やのに…」
父猫さんは未練がましく見ています。

次の瞬間、母猫さんは父猫さんに飛び掛かろうとしました。
可哀想に父猫さんは吹き飛ばされた感じで逃げていきました。

やはり母は強しですねww