猫の先祖は砂漠地帯が発祥とされているからでしょうか、水を飲む回数が少なかったり水を飲むのを我慢できたりしますが、まったく飲まないわけではないのです。
飲むときは並々と溢れんばかりに水ボールに入れられた新鮮な美味しい水を飲みたいだろうと思うのですが…
今回主役の猫さんの名前は『ジョーイ』といいます。
「んにゃ?下からいい音が聞こえるにゃ」
耳の良いジョーイは飼い主さんの立てる音に聞き耳を立て二階からひょっこり顔を出していますね。

飼い主さんがシャカシャカ霧吹きのボトルを振る音にたまらなくなったジョーイはとうとう階段を降りてきました。
「ママ~水はまだにゃ?」
飼い主さん、呼ぶ手間が省けました。(笑)

テーブルの上が水をもらうときのお決まりの場所です。
ジョーイはテーブルに前足をかけて霧吹きを凝視しています。
「あ~水だ!ちょうだいにゃ!」

ジョーイがお水を飲むときのスタイルはこれです。
飼い主さんの手と霧吹きをガッツリ抱きかかえるように掴んでシュッシュしてもらいます。
ジョーイが必死で掴んでいるから飼い主さんの手首付近は傷だらけになりそうですね。
でも可愛いです♡

ご覧ください!この一生懸命なドリンクタイムを♪満足そうなジョーイの顔♪♪
猫の口に人のような唇はないですから横から水がしたたってしまうのではないでしょうか。
水が落ちでもテーブルですから吹けばいいですね。
そんなことより飼い主さんにとっては愛猫が喜んでくれる姿を見ることの方が嬉しいですよねww